取り除くこと、補うこと

BEAUTY

Laughfulで働くようになってもうすぐ2ヶ月。

 

1番感動したのは、手荒れをしないこと。

以前と比べて、シャンプーをさせていただく機会が増えて、手荒れをしないか心配していました。

昔、アシスタント時代に素手でのパーマ、カラー、シャンプーを繰り返ししていて、湿疹が止まらず皮膚科通いをしていました。

1からすべて、お客様を施術させていただくようになり、毎日の充実感とともに昔の記憶が蘇り不安がありました。

 

しかし、Laughfulでは洗浄成分が優しいシャンプーを使っていること、パーマやカラーは炭酸泉を使ってシャンプーさせていただいていることにより、まったく手荒れしませんでした。

 

 

炭酸泉は血行を促進する効果と、残留アルカリをしっかり取り除くことができるのが特徴。

パーマやカラーをすると、髪に残留アルカリが残ってしまいます。

施術後に髪の中に数日間居続けるので、それをいかに取り除くことができるかというのが、美容業界でもテーマになっています。

 

炭酸泉で残留アルカリを取り除くことによって、弱酸性である髪や頭皮へのダメージを防ぐことができます。

美容師の手もシャンプーやお湯の影響だけでなく、日々の残留アルカリによって荒れてしまうという説も。

髪も手も一生付き合っていくものなので、お客様の髪にも美容師の手にもいかに残留アルカリを残さないかはとても重要です。

また、炭酸泉は収斂効果もあるので、頭皮が引き締まってリフトアップ効果も期待できるそう。

 

もちろん、冬は乾燥するのでハンドクリームも必須。

数年愛用しているのはこの2つ。

 

 

Dr.Hauschkaのハンドクリームはスッキリした香りと塗った瞬間からすっとなじむので、朝に。

Aesopのボディークリームはバニラの香りで質感が濃厚なので、腕までしっかりと夜に塗ります。

取り除くことと、補うこと。

シンプルですが、快適な日々を送ることができています。

 

Laughful 0364474932