忙しい朝にヘルシーなメイクを

BEAUTY

先日、安田のモデルさんのメイクをさせていただきました。

目鼻立ちがはっきりしたモデルさんだったので、この春のメイクのポイント『ヘルシーさ』と『洗練された艶』をテーマにメイクをさせていただきました。

 

 

まずは、ベースメイクの前に化粧水と乳液をしっかりと。

 

使ったのは、F organic(エッフェオーガニック)の化粧水と乳液。

 

 

化粧水はさっぱりしつつしっかり保湿力があります。

乳液は、アボカド、マカダミアナッツ、アルガンなどのオーガニックオイルが使われているため、肌にしっかり密着してモチモチになります。

 

そのあとの下地はSHIGETAのUV SKIN PROTECTIONで内側から透明感を。

 

 

この下地は、色素沈着を起こすマイカやアスベストと似た化学式をもつタルクが入っていないため、私も普段から使っています。

ザクロオイル、ラズベリーオイル、ローズヒップオイル配合で、UVケアをしつつ潤いとハリを与えてくれます。

 

そのあとはCelvokeのコンシーラーとMIMCのモイスチュアシルクで仕上げます。

 

 

どちらもタルク、マイカフリーで、パウダーは成分はシルクのみというクオリティの高さ。

信頼しているベースメイクアイテムです。

 

 

①スキンケアをしっかり

②日焼け止め入りの透明感のあるベースを使う

③コンシーラーで気になる部分をカバー

④ふわっとフェイスパウダーをのせる

しっかりとしたスキンケアからスタートすると、内側から自然な艶と明るさがでるので、そのあとのベースは薄めの方が程よい艶と素肌感を演出できます。

 

忙しい朝にも簡単でオススメのメイクです。

 

 

Laughful 064474932