時代の流れをキャッチする

FASHION

11月6日発売のWWDは2000号記念の特大号。
蔦屋書店にて、厚さにびっくりしながら購入しました。

 

 

1980年から現在までのファッションの歴史と経済の移り変わりが細かく載っています。

昔から洋服は好きですが、なんとなく流行とブランドくらいしかわからない…というのを常々感じていて、いつかファッションの歴史やブランドを深く勉強したいなーと思いながら後回しになっていました。

この特集号は、時代の流れやデザイナーの移り変わり、これからどんな時代になるかなどがいろんな観点から書かれていて、とてもわかりやすかったです。

 

ユニクロの柳井社長の考え方やこれから時代を引っ張っていくパワーのある方々の言葉など、うなづいてみたり、疑問に思ってみたり、ワクワクしてみたり…

 

 

毎朝、新聞のように少しずつ読んでいます。

 

ファッションだけでなく美容にも言えることですが、根本的な部分や信念が変わらないことは大事だけど、時代の流れを読み取ること、予測すること、流れに乗ることも大事。

アナログな私もなんとかアナログな方法で、時代の流れをキャッチしなくてはと必死です。

昔も今も、雑誌、ラジオ、街行く人は私の1番の情報源です。

 

今までの歴史を知った上で、常にアップデートしていきたい。

よく観察すること、聴くこと、考えること、イメージすること…自分の五感を信じて、日々研ぎ澄ませておきたいものです。

ファッションのこと、知っているようで知らないことが多いかも…という私にはこのWWDは永久保存版です。

 

Laughful 0364474932