How to use the brush

BEAUTY

ブラッシングの方法と愛用しているブラシをご紹介。


今年の初めに、ヘッドスパの講習を受けたり、髪の毛の生える仕組みについて改めて勉強をし、ブラッシングの重要性を再確認。

まず、ブラッシングは血流を促進する効果があるため、頭皮の内側にある毛母細胞に栄養が行き渡ります。そうすることで、食事から身体に取り込んだ栄養を髪の毛までまんべんなく行き渡らせることができます。

さらに、程よい力で頭皮をこするため、毛穴を塞ぐ古い角質を自然に除去することができるので、ターンオーバーが促進され、髪の毛がスムーズに生えやすくなります。


1番おすすめの使い方は、シャンプーの前に頭の丸みに沿ってブラシを生え際からつむじに向かって動かします。



「前髪→側頭部→えりあし」の順番で2〜3回。

そのあと、ブラシの歯先で頭皮を軽くたたいてみたり、軽く押し当ててみると、気持ちが良いです。


シャンプー前はスタイリング剤がついていてブラシを使うのはなんとなく嫌だな…と感じる方は、髪を洗ってドライヤーで乾かした後でも大丈夫。(実は私もこのタイプ)

髪を洗うときにぬるま湯で予洗いをしっかりして、シャンプーを泡だてて頭皮を揉み込むようにマッサージをしておけば、ある程度の角質もしっかり落ちているため、その後のブラッシングも快適です。


私が愛用しているのは、AVEDAのパドルブラシ。



恥ずかしながら、高校生以来自分のブラシを持っていないという、10年以上手で髪を梳かしていた私。

いろいろなブラシをリサーチした結果、私の頭皮に合ったのがこのブラシでした。

・持ち手が握りやすい。

・ブラシのサイズが大きく、クシ歯の目が荒いので無理に髪をひっぱることなくザックリと梳かすことができる。

・1つ1つのプラスチックの歯の先が丸くなっているため、頭皮にあたったときに絶妙にちょうどよい強さで心地よい。


1度使い始めたら、あまりの気持ち良さに毎日欠かさず使うようになりました。

私のように、実はブラシを持っていない…という方は、初めてのブラシにパドルブラシがオススメですが、すでに持っている方は、まずはそれを使ってブラッシングの習慣を作ると良いと思います。


1日のうちの少しの時間だけでも、髪や頭皮を梳かしながら「今日も頑張ったなー」なんて自分いたわりタイム、素敵な習慣になると思います。